コラム一覧

« Prev123456Next »

  • 2020/05/11(月) お知らせ病院受診どうしよう?
    コロナウイルスの影響で病院受診を躊躇している方もいらっしゃると思います。感染リスクを考え我慢してしまう方もいらっしゃるでしょう。しかし、我慢して悪化させては大変です。現時点で、町の診療所に関してはコロナウイルス感染リスクはほとんどありません。なぜならば”密”の状態がほとんどないということです。どこの診療所でも来院患者さんが減っています。そして、コロナウイルスに対する対策は十分にとっています。換気、消毒はしっかり行っています。スーパーマーケットなどの”密”な状態と比べ、はるかに安全な空間が保たれています。それでも不安な場合には、可能な限り電話での対応もお受けしています。まずは電話してみてください。
  • 2020/04/25(土) お知らせ少しの我慢を
    新型コロナウイルスの脅威はまだ収束の気配も見せません。心配なのはゴールデンウイークです。非常事態宣言が出てから、外出の自粛などで不十分ではありますがその効果が出てきているように見えます。しかし、これからのゴールデンウイーク中に、自分ぐらいなら良いだろうと大勢の人が出かけてしまうと、これまでの自粛の効果も吹き飛んでしまい、さらに酷い状況になっしまいます。まだ感染拡大していない地域にまで感染を拡大してしまうようなことは絶対に避けねばなりません。この災難は人類のエゴが生み出したものだと思います。人類が少しの我慢をしていれば起きなかったと思います。原因はまだ分かりませんが、敵対する国に勝ちたいとか...
  • 2020/04/19(日) お知らせ小さな抵抗
    コロナウイルスの脅威をひしひしと感じます。そのようなときに何か出来ることが無いだろうかと考え、現在非常に不足しているマスクをお配りし、使っていただこうと考えました、しかし、大量にそろえることは出来ませんでした。心苦しいのですが、受診された方にたった一枚ですがお配りし、使っていただこうと思います。笑われてしまうようなレベルでしかできません。笑われても、笑うということは免疫機能のアップにつながりますので、役に立ったと考えます。売名行為と言われるかもしれません。いつまで続けられるか分かりませんが、これからも自分が出来ることを考えやっていきます。豆鉄砲で象に挑むようなものですが少しでも人の役に立て...
  • 2020/04/13(月) お知らせありがとうございます
    今日とてもうれしいことがありました。毎年この時期に花粉症で治療している患者さんからバイザーが届きました。現在では入手不可能なものです。車の会社を経営なさっている方ですが、現在の状態を憂いて試作品を作ったそうです。男気を感じますね。早速使わせていただきます。ありがとうございました。私もこの状況に負けないように、私にできることを考えてみます。
  • 2020/04/10(金) お知らせ自粛?
    政府は感染拡大を防ぐために自粛を要請しますが、自粛のために出る損失を政府は保証してくれるのですか。営業自粛だけさせて損失補填が無ければ確実に倒産は激増します。会社倒産が増えれば当然失業者が増えます。失業者が増えれば嫌な話ですが自殺者が増えます。失業率が1%増えると自殺者が4000人増えるという統計があります。これは新型コロナウイルスを上回るリスクです。しかしこれは予防できるリスクです。政府保証を徹底すれば良いだけです。感染拡大を避け多数の自殺者を出さないためには、自粛と保証はワンセットです。自粛を要請して保証しない政府は最低です。
  • 2020/03/28(土) お知らせ検査キット
    スペイン保健省が中国から購入した新型コロナウイルスの検査キットの精度が30%と本来求められる精度80%を大幅に下回るため返品したそうです。70%の感染者を見逃してしまうのでは使い物になりません。このメーカーが特別悪かったのかどうかは分かりませんが、このような検査で感染を制圧したなどと言っていいのでしょうか。このキットで陰性になっても、多くの人はウイルスに感染している状態ですから、感染を拡大する可能性が非常に高くなります。PCR検査にしても制度は50~70%と言われています。検査精度は改良を加えられることによりアップしていくでしょうが、現状の医療体制で片っ端から検査していくような方法と、現在の日本の様に検...
  • 2020/03/27(金) お知らせ感染爆発
    感染爆発の危機が迫っています。これからの1~2週間が分岐点になりそうな気がします。ヨーロッパやアメリカのようにならないためにも行動の自粛が必要です。爆発してからでは収束させることは非常に多くのエネルギーを要します。感染者が爆発的に増加するとイタリアの様に医療の崩壊を招き、どんどん悪い方向に転がっていきます。日本はこれまで死者の増加を抑え込みうまくやってきたと思います。これまでの様に予防と行動の自粛で感染爆発を抑えることができれば、希望が見えてくるでしょう。しばらくは我慢が必要ですがこんな病気にかかってつらい目にあったり、死んだりするよりはましです。頑張りましょう。
  • 2020/03/14(土) お知らせトランプ大統領
    トランプ大統領の行動はとても早い。安倍総理にもこのスピードが欲しい。入国規制や国家非常事態宣言を矢継ぎ早に発動し、さらに疾病対策に500億ドル(5兆4000億円)の拠出を行うなど非常事態に最も大切なスピードがある。敵と戦うときには戦力を小出しにしてはいけない。出せる限りの戦力を敵にぶつける。戦いの鉄則です。彼には、まずアメリカという国と国民を守るという強い意志が感じられる。しかしわが国では最も大切な、中国からの流入を止めることすらできない。何を遠慮しているのだろう。トランプ大統領は選挙戦の時からいろいろ言われてきたが、アメリカ国民を守るためにコロナウイルスと立派に戦っていると思う。反対勢力からの妨...
  • 2020/03/12(木) お知らせWHO
    WHOの対応は中国に遠慮しているとしか思えません。忖度ですね。当初は中国の対応は素晴らしいと言いパンデミックの心配はないなどと言っていました。しかし中国はあの惨状でした。そして感染は世界中に拡大していきました。とても信じられませんが、中国が武漢ウイルスを完全に抑え込んだと宣言すると日本、韓国、イタリア、アメリカなどに感染拡大しており、WHOは、これはパンデミックだと言い出しました。独裁国家の中国の発表をまともに信じる人がいるでしょうか。脱線事故を起こした高速鉄道を調べもせずに埋めてしまう国です。そしてそんなWHOの発表を信じて防疫対策をとる日本政府。国民の健康、生活を第一に考えているのならば、中国か...
  • 2020/03/11(水) お知らせ震災9年
    新型コロナウイルスの感染拡大で3.11東日本大震災のことが忘れがちになってしまいますが、9年前の今日、午後の仕事を始めてしばらくした時、猛烈な揺れが襲ってきたことが昨日のことのように思い出されます。経験したことが無い揺れに、どうしたらよいのか分からなくなってしまいました。9年たっても復興はまだ道半ばです。原発の処理はまだ目途さえつきません。一日も早い復興をお祈りします。
  • 2020/03/06(金) お知らせ開院30周年
    今日2020年3月6日でよこで耳鼻咽喉科は30周年を迎えました。長いようで短い、辛いようで楽しい30年でした。これからもまだ楽しいことを見つけるために頑張ります。
  • 2020/02/19(水) お知らせアメリカのインフルエンザ
    アメリカのインフルエンザの状況もかなり深刻になってきています。感染者2600万人、死者25000人。これは本当にインフルエンザなのでしょうか。アメリカでは日本のようにウイルスの検査をしません。そして毎年かなりの流行を繰り返しています。数年前には80000人の死者を出しています。その為インフルエンザとして処理されているのだと思います。しかしこの状況になり、CDCもインフルエンザとして処理されている患者さんの中にCOVID-19が含まれていないか調べ始めたようです。
  • 2020/02/18(火) お知らせ新型コロナウイルス
    毎日、新型コロナウイルスCOVID-19の感染者が増え続けています。もう危険なレベルです。こんな状況なのに政府は何を考えているのでしょうか。国民に不要不急の外出は控えるように!と注意を促し、宮内庁はこのような状況を鑑み令和初の天皇誕生日の一般参賀を中止しました。にも拘らず中国からの旅行者はまだ多数来日しています。この病気の大流行地であり、毎日多数の死者が出て入りにもかかわらずなぜ渡航、航空機の発着を停止しないのでしょうか。中国への配慮ではなく国民の生命、安全を第一に考えなければ日本の政府とは言えないでしょう。一日も早く中国からの渡航を停止してください。
  • 2020/01/28(火) お知らせスターウォーズつづき
    先日患者さんから、私もスターウォーズを見て泣けてしまいましたと診察の時に言われ、とても驚くのと同時にこんな拙いものを読んでいただき嬉しく思いました。もう少し頑張って書いていきたいと思います。
  • 2020/01/18(土) お知らせ暖冬
    毎年暖冬と言われていますが、今年はさらに暖かく、冬らしい寒さの日は数える程しかありません。暖かいのは過ごしやすくて良いのですが、スキー場などは雪不足で大変なようです。冬の間は雪や氷という形ですが春になれば溶けて水となります。このままでは雪解け水の不足から、水不足になる可能性もあります。現に新潟県の魚沼ではこのままでは田植えが出来なくなりそうだという記事を見かけました。もちろん、生活用水や工業用水も不足するでしょう。雪や氷によって反射される太陽光の減少による地球温暖化への悪影響もあります。すでに、南極、北極での氷の減少や寒冷地や山岳での氷河の減少、消失は危険なレベルになっています。
  • 2019/12/21(土) お知らせスターウォーズ
    昨夜スターウォーズエピソードⅨを家内と一緒に見てきました。最初のエピソードⅣを見てから42年が経ちました。大学6年の国家試験の前でした。最初のシーンの驚きは忘れることはできません。オレンジ色の字が宇宙の彼方へ飛んでいくシーン。そして、巨大なスターデストロイヤーの出現シーン。まさに度肝を抜かれました。ディズニーの制作になってからの作品にはルーカスだったら違った話になっていただろうとか、納得いかないとか言う人もいらっしゃるようですが、私はこれはこれで良かったのだと思います。ルーカスの頃の制作スピードでは生きているうちに最後まで見られるか不安で仕方ありませんでした。最後まで見ることが出来、今はホッとし...
  • 2019/09/02(月) お知らせ続バターコーヒー2
    一週間ほど前、一か月後の診察にいらっしゃった時に顔を見てビックリ。一目でだいぶスッキリしたと感じられるほどでした。体重を量ってみるとみると、なんとマイナス2.5Kg!私の予想以上の効果です。注意を守りしっかりと取り組んでいたであろうと思われます。しかし、ご本人は特に苦労もなく続けられたそうです。
  • 2019/09/01(日) お知らせ二百十日 防災の日
    立春から210日目にあたる今日は季節の変わり目を知らせる雑節のひとつで、昔から農家の人々は厄日として警戒してきました。台風や大雨で稲や農作物に大きな被害が出ることが多々あったためです。1923年(大正12年)の9月1日も強風が吹き荒れていたそうです。正午近く昼食の用意をしている時に大地震が関東全域を襲いました。地震によって発生した火事は風にあおられすさまじい勢いで燃え広がり、死者、行方不明者10万人以上の大災害となりました。先人の犠牲を忘れず、今の私たちの教訓にするために”防災の日”が制定されました。
  • 2019/09/01(日) お知らせ続バターコーヒー
    一か月前に知り合いの方が、睡眠時無呼吸症候群でCPAPを始めました。やはり体重オーバーですのでCPAPと並行して減量の必要性を説明したところ、以前私がバターコーヒーで減量し以後4年間続けていることを話したことを覚えていて、自分もやってみたいということになりました。そこで実際にバターコーヒーを作り試飲し、バターコーヒーと健康法について簡単に説明しました。どなたも話を聞いた時にイメージすることは一緒のようです。バターがたっぷり入ったコーヒーをイメージした時にそんなギトギトしたような油だらけのコーヒーが飲めるのかというのが第一印象のようです。しかし実際にバターコーヒーを目の前にし、飲んでみると皆さんおっ...
  • 2019/08/25(日) お知らせ即席ラーメン記念日
    1958年(昭和33年)8月25日インスタントラーメンが世界で初めて発売された日です。今や世界中で見かけるようになったインスタントラーメン。世界各国でその国独自の味で親しまれているようです。海外のスーパーなどで、その国の味になったインスタントラーメンを見かけた時にはちょっと嬉しい気持ちになります。

« Prev123456Next »