コラム一覧

« Prev123456Next »

  • 2021/03/23(火) お知らせ新型コロナの真実
    2020年度の国内の死亡者数は138万4544人で、前年より約9000人減少しています。最近の死亡者数は高齢化の影響で年平均約2万人増加しています。新型コロナ対策で感染症が流行せずコロナ以外の肺炎などが減少したためだと思われます。新型コロナ感染者の死亡数は約3500人。(この中には他の病気で亡くなっても検査でコロナが検出され、コロナ感染での死亡とカウントされてしまった例も含まれます)わずか0.25%です。亡くなられた方には申し訳ありませんが、政府の向いている方向は間違っているのではないでしょうか。そろそろ冷静に考える時期だと思います。痛ましいのは自殺者の急増です。特に小中高生の自殺です。統計のある1980年以降最多の49...
  • 2021/03/23(火) お知らせコロナを正しく怖がろう
    誤った情報を垂れ流すマスコミやTVなどに煽られ、過剰反応して自粛を続け、我々の日本はとんでもない状況に陥っています。もう一年もこの病気とも付き合いいろいろなことが分かってきています。そろそろ目を覚まして、科学に基づいた正しい怖がり方をしても良いころだと思います。これから少しずつ自分が調べ、納得のいくことを述べていこうと思います。あくまでも自分の考えです。ご自分のお考えと異なり嫌な思いをされたらごめんなさい。
  • 2021/03/22(月) お知らせ納得いかない
    緊急事態宣言が終わり、飲食店などに対する自粛要請も緩和されました。しかし、こんなに長い期間、自粛という名の強大な圧力により押さえつけられていたのですから、そう簡単に元の生活に戻れるとは思えません。もう、一年間も新型コロナに付き合ってきたのですから、そろそろ真実に気付き人間らしい生活に戻りたいものです。マスコミの偏向報道にもうんざりです。
  • 2020/12/31(木) お知らせ正しい情報の大切さ
    今年もあと2時間ほどで終わります。今年は正しい情報がいかに大切かということを考えさせられた一年でした。新型コロナウイルス、アメリカ大統領選挙しかりです。間違った情報しか手に入れられなければ自分の進むべき方向も間違え、命さえも危険にさらしてしまいます。溢れかえる多くの情報から正しい情報を選択していかなければならない世の中になってしまいました。
  • 2020/10/06(火) お知らせインフルエンザワクチン
    インフルエンザワクチンの予約は終了しました。
  • 2020/10/03(土) お知らせインフルエンザワクチン
    今年は新型コロナウイルスの影響もありインフルエンザワクチンの予約が非常に多いようです。厚労省は供給量は十分に確保していると言っていますが分かりません。希望なさる方はお早めに予約してください。
  • 2020/08/30(日) お知らせ集団免疫獲得
    最近、日本ではすでに集団免疫が獲得されているという京都大学大学院特任教授、上久保靖彦氏の説が注目されています。これまで有識者会議や専門家と称する方々のこのままいくと2週間後にはニューヨークと同じになるとか、何十万人もの死者が出るという話に脅かされてきましたが、ニューヨークのような惨状にはなっていないし、何十万人もの死者も出ていません。上久保教授の説が正しいかどうかは現時点では分かりません。しかし、これまでの諸説には納得いかずにモヤモヤしたものが引っ掛かっていたのですが上久保教授の説には納得がいきスッキリと府に落ちました。上久保靖彦教授で検索すれば出てきますし、You Tubeでもいろいろ見ることが出...
  • 2020/08/20(木) お知らせ新型コロナウイルス報道の恐ろしさ
    マスコミで報道される新型コロナウイルス報道に、戦時中の大本営発表のような恐ろしさを感じます。政府や東京都の発表は絶対であり疑問を持ったり、ましてや反論を展開することなどできないような雰囲気です。そのようなことをすれば自粛警察やネットのバッシングで大変なことになってしまいそうです。これらのことが怖くて意見も言えない人もたくさんいると思います。もう最初のゼロ号患者の発生から八か月が経過し(この中国の発表には疑問がありますが)いろいろな事実が判明してきており、落ち着いて考え意見を言うべき時だと思います。毎日、小池知事が本日の東京都の新たな陽性者数を発表し、増加傾向にあり注意を要するなどと言ってい...
  • 2020/06/22(月) お知らせアベノマスク
    先日アベノマスクが来ました。こんなことに466億円も使ったのですか。あきれ返って物も言えません。この466億円を新型コロナウイルスの研究に回したりするという考えは出来なかったのでしょうか。総理の周りにはこんなバカなことやめましょうと言ってあげる人もいなかったのでしょうか。情けなくなってしまいました。
  • 2020/06/17(水) お知らせ言葉の毒
    斎藤一人さんの本を読んでいたら言葉の毒ということが書いてありました。ネットの匿名性のためか酷い書き込みに悩み、身体を壊したり最悪の場合には自殺する人まで出ています。薬って、万人に効くものってないんだよね。多くに人に効いたとしても、効果がない人もいる。ところが青酸カリって、誰でも死んじゃうでしょ?つまり、毒は万人に効き目があるんだよ。言葉の毒もいっしょです。吐いた毒は、誰でも傷つける。毒は効くんだよ。毒を盛られた人を、周りの人は、愛で癒さなくてはいけない。癒すのは、大変なことなんです。だからね、言葉の毒で人を傷つけるのはやめてください!
  • 2020/06/03(水) お知らせおはよう
    今朝、診療所の前の植木に水をやっていた時に、保育園に行くのだろうか、お母さんとベビーカーに乗った妹?の後ろを歩いていた3,4歳くらいの可愛い女の子に”おはよう”と言われ”おはよう”と返しました。何気ないことですがちょっとうれしくなりました。挨拶の大事さを感じました。
  • 2020/06/02(火) お知らせ小さな幸せ
    患者さんに使っていただくため、たった一枚ですがマスクをお渡しし始めて一月半ほどになります。家内が不良品がないか確認して、一枚ずつビニール袋に詰めます。そして私が好きな言葉を汚い字ですが心を込めて書きます。この言葉もいくつかの名言集やいろいろな本から良いなと思った言葉を集めてきました。毎日書き続けていますと写経のような気持になってきます。アインシュタイン、マザーテレサ、ビルゲイツ、吉田松陰、松下幸之助。古今東西、真理は変わらないのだなと感じます。
  • 2020/05/13(水) お知らせ日本のコロナウイルス対策
    最近感染者数が減少し一部で緊急事態宣言の解除が行われるようです。この時点ではまだはっきりしたことは言えませんが、日本の行ってきたことは、まあまあ、うまくいってきているのではないかと思います。もちろん100点満点だなんて思いません。中国への配慮からか中国からの入国停止の遅れ。これは痛かった。そして欧米への出入国停止の遅れ。日本の人口当たりの死亡率はとても低く抑えられています。イギリスは日本の100倍、アメリカは44倍となっています。PCR検査での陽性率は検査の実施状況で大きく変わってきますが、死亡率は不確定要素があまり入らないと思います。世間ではPCR検査を増やすことが目的のような議論もあるようですが、む...
  • 2020/05/11(月) お知らせ病院受診どうしよう?
    コロナウイルスの影響で病院受診を躊躇している方もいらっしゃると思います。感染リスクを考え我慢してしまう方もいらっしゃるでしょう。しかし、我慢して悪化させては大変です。現時点で、町の診療所に関してはコロナウイルス感染リスクはほとんどありません。なぜならば”密”の状態がほとんどないということです。どこの診療所でも来院患者さんが減っています。そして、コロナウイルスに対する対策は十分にとっています。換気、消毒はしっかり行っています。スーパーマーケットなどの”密”な状態と比べ、はるかに安全な空間が保たれています。それでも不安な場合には、可能な限り電話での対応もお受けしています。まずは電話してみてください。
  • 2020/04/25(土) お知らせ少しの我慢を
    新型コロナウイルスの脅威はまだ収束の気配も見せません。心配なのはゴールデンウイークです。非常事態宣言が出てから、外出の自粛などで不十分ではありますがその効果が出てきているように見えます。しかし、これからのゴールデンウイーク中に、自分ぐらいなら良いだろうと大勢の人が出かけてしまうと、これまでの自粛の効果も吹き飛んでしまい、さらに酷い状況になっしまいます。まだ感染拡大していない地域にまで感染を拡大してしまうようなことは絶対に避けねばなりません。この災難は人類のエゴが生み出したものだと思います。人類が少しの我慢をしていれば起きなかったと思います。原因はまだ分かりませんが、敵対する国に勝ちたいとか...
  • 2020/04/19(日) お知らせ小さな抵抗
    コロナウイルスの脅威をひしひしと感じます。そのようなときに何か出来ることが無いだろうかと考え、現在非常に不足しているマスクをお配りし、使っていただこうと考えました、しかし、大量にそろえることは出来ませんでした。心苦しいのですが、受診された方にたった一枚ですがお配りし、使っていただこうと思います。笑われてしまうようなレベルでしかできません。笑われても、笑うということは免疫機能のアップにつながりますので、役に立ったと考えます。売名行為と言われるかもしれません。いつまで続けられるか分かりませんが、これからも自分が出来ることを考えやっていきます。豆鉄砲で象に挑むようなものですが少しでも人の役に立て...
  • 2020/04/13(月) お知らせありがとうございます
    今日とてもうれしいことがありました。毎年この時期に花粉症で治療している患者さんからバイザーが届きました。現在では入手不可能なものです。車の会社を経営なさっている方ですが、現在の状態を憂いて試作品を作ったそうです。男気を感じますね。早速使わせていただきます。ありがとうございました。私もこの状況に負けないように、私にできることを考えてみます。
  • 2020/04/10(金) お知らせ自粛?
    政府は感染拡大を防ぐために自粛を要請しますが、自粛のために出る損失を政府は保証してくれるのですか。営業自粛だけさせて損失補填が無ければ確実に倒産は激増します。会社倒産が増えれば当然失業者が増えます。失業者が増えれば嫌な話ですが自殺者が増えます。失業率が1%増えると自殺者が4000人増えるという統計があります。これは新型コロナウイルスを上回るリスクです。しかしこれは予防できるリスクです。政府保証を徹底すれば良いだけです。感染拡大を避け多数の自殺者を出さないためには、自粛と保証はワンセットです。自粛を要請して保証しない政府は最低です。
  • 2020/03/28(土) お知らせ検査キット
    スペイン保健省が中国から購入した新型コロナウイルスの検査キットの精度が30%と本来求められる精度80%を大幅に下回るため返品したそうです。70%の感染者を見逃してしまうのでは使い物になりません。このメーカーが特別悪かったのかどうかは分かりませんが、このような検査で感染を制圧したなどと言っていいのでしょうか。このキットで陰性になっても、多くの人はウイルスに感染している状態ですから、感染を拡大する可能性が非常に高くなります。PCR検査にしても制度は50~70%と言われています。検査精度は改良を加えられることによりアップしていくでしょうが、現状の医療体制で片っ端から検査していくような方法と、現在の日本の様に検...
  • 2020/03/27(金) お知らせ感染爆発
    感染爆発の危機が迫っています。これからの1~2週間が分岐点になりそうな気がします。ヨーロッパやアメリカのようにならないためにも行動の自粛が必要です。爆発してからでは収束させることは非常に多くのエネルギーを要します。感染者が爆発的に増加するとイタリアの様に医療の崩壊を招き、どんどん悪い方向に転がっていきます。日本はこれまで死者の増加を抑え込みうまくやってきたと思います。これまでの様に予防と行動の自粛で感染爆発を抑えることができれば、希望が見えてくるでしょう。しばらくは我慢が必要ですがこんな病気にかかってつらい目にあったり、死んだりするよりはましです。頑張りましょう。

« Prev123456Next »